オーガニックコスメとは?ケミカルコスメの違いについて

オーガニックコスメとケミカルコスメの違いは、天然なのか合成なのかという点です。
オーガニックコスメとは、材料が天然成分で主に植物由来のものです。
植物の名前が多く表記されていて、◯◯エキスなどが多く、 表記されている成分を見てみると、植物のオイルやエキスの名前が多くみられます。

ケミカルコスメは石油由来の材料(合成◯◯と言った表現)を使用しているものです。
材料にお金がかからないことから、比較的安価で購入することができます。
全成分の表示で注目してほしいのが、
・パラベン
・ジメチコン
・フェノキシエタノール
などです。

ということで、オーガニックコスメとケミカルコスメの違いは使用されている材料です。

オーガニックコスメとは、こうした植物を使用しているものなのですが、表記で、一部だけオーガニック成分を使用しているだけのものもあります。
本当のオーガニックコスメとは、100%合成物を排除したものですが、現在手に入るものに関しては、よく表記を確認しないと、“本物のオーガニックコスメ”ではないこともあります。

オーガニックコスメとは、イメージもよく、肌に良いのですが、厳選された材料を使用していることが多いため、どうしても高価になってしまいます。
そして、効果か現れるのも、ケミカルコスメよりも遅いというデメリットがあります。
敏感肌やアトピー肌ではなく比較的肌が強い方は、安価なケミカルコスメを使いたくなってしまうのも仕方のないことです。

ただし、長い目で考えると、肌は老化して、少しずつ弱っていくものです。
ですから、オーガニックコスメを使用続ける方が肌には安全ですし、肌トラブルも起こしにくいです。