カードローンの審査基準を知り今すぐ借りる!

ソニー銀行カードローン利用する為に重要な「審査」ですが、これには一定の審査基準が存在しています。銀行カードローンごとに違った審査基準が採用されていることは当然として、普遍的に共通している審査基準と言うものもあります。銀行カードローンは比較的審査基準が高いことでも有名ですが、決して極端に高くて利用者を選ぶようなものではありません。より安心して銀行カードローンに申し込みをするためにも、しっかりと基本的な知識については身に着けてしまいましょう。

銀行カードローンを利用する為には、まず「年収がある」というのが必須です。具体的な年収額の制限はありませんが、おおむね初回契約時には年収の1/3以下の上限金額が設定される可能性が高い(総量規制を踏襲している)ので、仮に50万円の借入れを希望するのであれば年収は150万円以上あることが望ましいです。ただし、これは最低基準と言えるため、現実的には200万円以上ないと50万円の借入れが出来る可能性は極めて低くなると考えても良いでしょう。

次に「勤務先に関する情報」が一定の信用度を持っていることも必要です。日本を代表するような大企業と比べ、個人企業であれば評価は低くなります。また、入社間もない希望者よりも数十年勤め上げている人の方が高い評価を得やすくなっていきます。役職によっても評価は変わっていきますが、要するに「社会的信用の大きさ」がそのまま審査でも高い評価につながる可能性が高くなります。